家計の把握

お金持ちになりたければ、自動家計簿をやりましょう【Money Forwad ME】

読者様の中にお金持ちになりたい方はいらっしゃいますでしょうか?

・・・はい。誰だってなりたいですよね。

三男

私はすごくなりたいです。

ちなみに三男は、具体的には、4,500万円欲しいです。

三男の場合、4,500万円あれば、月10万円だけ適当に稼ぐ仕事に切り替えても今の生活を維持できることがわかっているからです。

4,500万円の根拠についても記事にしているので、気になる方は読んでみてください。

お金を欲しい人は、やっぱり貯金するのが一番です。

世の中に都合のいい儲け話はありません。このツイートが端的に教えてくれています。

なので、お金が欲しい人は貯金!これが凡人ができる経済的自由への唯一の道です。

貯金のためには、支出の把握が必須!

自分の毎月の支出を即答できない人は、今すぐ自動家計簿をやりましょう!

なぜ、家計簿が必要なのか

家計簿をつける目的は、自分の収入と支出を「把握」するためです。

多くの人は、自分の収入と、自分の貯金しか知らずに、自分の支出を知りません。

支出を把握できないと、3つの問題が生じます。

① 支出を把握できない人は、貯金ができない。

② 支出を把握できない人は、的外れな節約をする。

③ 支出を把握できない人は、自分の人生にちょうどいいお金の使い方がわからない。

支出を把握できない人は、貯金ができない

例えば、毎月100万円稼いでも、100万円使ってしまっていたら、何年必死にがんばって働いても貯金は0です。

逆に、毎月の収入が20万円でも、支出が15万円なら、20年で1,200万円(5万円×240ケ月)たまります。

収入が上がったら、上がった分だけ使ってしまう人はお金持ちになれません。

当たり前のことなんですが、これがわからずに、ある分だけ使う人がすごく多い!

使っちゃダメなわけではないんです!でも、「無駄に」お金を使うのはダメです!

自分が生活するのにいくらかかるのか。

  • 食費には?
  • 家賃には?
  • 洋服には?
  • 趣味には?
  • 光熱費には?

これがわかると、自分が幸せに生活するために必要な支出もわかってきます。

少なくとも、あるだけ使ってしまうなんて馬鹿なことはなくなるはずです。

支出を把握できない人は、的外れな節約をする

節約として、部屋の電気をこまめに消す人っていますよね?

それでつけっぱなしのまま仕事にいってしまって、帰ってきたら点いててショック!イライラする!!みたいな。

それっていくらの節約になっているかわかってやってますか?

無意味とは言いませんが、そんなに効果のある節約ではありません。

ナイスな節約は、「自分の生活の満足度を下げず」にする、「固定費」の削減です。

例えば、携帯料金を格安スマホにするとかもいいですね。いまだったら条件が合う人は楽天モバイルがおススメです。

今なら1年間は無料で使い放題です。こちらで記事にしています。

支出を把握できない人は、自分の人生にちょうどいいお金の使い方がわからない。

お金って実は、いっぱい使えば使うほど幸せになれるわけではありません。

よく言いますよね。幸せはお金じゃ買えないって、、、

でもこれって本当なんです。

幸せは「いくら使うか」ではなくて、「人生に満足できているか」で決まります。

そして、「いっぱい使う」ためには、「いっぱい稼ぐ」が必要になって、

「いっぱい稼ぐ」ためには、一部の天才以外の人は、「必死に長時間働く」ことが必要になります。

労働から解放されるためには、自分の人生にちょうどいい支出を見つけるのが必須!

さあ、家計簿をやりましょう!

レシートとか捨てていいので、自動家計簿をやりましょう!

アイコン名を入力

でも、家計簿とか、レシートをわざわざとっておいて、

それをエクセルに打ち込んで、めんどくさいよ。

とか思っている方、心配ありません

今、正確な家計簿をつけるために、そんなことをする必要は全くありません。

マネーフォワード MEに登録して、自分の持っている銀行口座やクレジットカードを登録するだけでいいです。

(ちゃんとした自動家計簿ソフトであれば、マネーフォワード ME 以外でも、なんでもいいです。迷うぐらいならマネーフォワード MEでいいと思います。)

一度登録すると、あとはすべて自動でやってくれます。

毎日毎日、一日も休まずに資産状況を管理して、

毎月の、正確な家計の収入と支出を計算してくれます。

そしてこれ、全部無料です!

いい時代になりました。

やらない理由はないと思います。

少なくともお金もちになりたい人は、マジでやったほうがいいですよ!